株式投資の基本から応用まで、ただ目先の売り買いにこだわらず、株式投資の実力と実績が上がるような内容にして行きたいと考えております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、前日のニューヨークの大幅安をうけて、日経平均は安く寄付き、一時145円安と売り込まれましたが、売り一巡後は、押し目を拾う動きも見られ70円安の、日足陽線で終わり思いの他の強い動きを示しています。

しかしながら、いまだ方向性は確定しておらず投資家泣かせの展開となっています。さて今後は・・・。


昨日の記事で、短期の上値抵抗線と下値支持線のお話しをしましたが、ニューヨークの動きに同調するかのごとく見事に上値抵抗線に弾かれて始まり、思いの他強さは感じられるものの今週は抵抗線を抜いて終わることは出来ませんでした。

週足チャートをご覧になって頂きますと、更にはっきりすることは、日経平均は上値が切り下がってきている点は見逃せません。

TOPIXについても一定幅の横ばいと上昇バイアスをはっきりと読み取るまでには至っておりません。

一方、外人の動きは、今週の火曜日から昨日金曜日まで寄り前の状況は買い越しとなっています。

弱気の売り物を丹念に拾っていることは間違いありませんが、だいぶ長期を見据えての仕込みがまだ続いていることは、「買い方」にとっては心強い限りです。

しかし、目先の超短期でのテクニカル指標では、来週頭までは弱い指標が示現しておりますので、独断で方向性を決めつけることは避けてください。

ここは、すこしの我慢と忍耐が必要な時期といえそうです。「相場は先が長い」のですから。

どうしてもと言う方は、「短期の小すくい」で望みましょう!


あなたを株式長者にする道は下記レポートに隠されているかも?


超短期投資分析表作成マニュアル

稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

稼ぐ株式投資最初の一歩

超投資法パワートレード!!個別銘柄デイトレ必勝マニュアル


ご協力の程を・・・。
   ↓↓
Blog Entry ランキングへ投票

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabukk.blog32.fc2.com/tb.php/32-9d9e5015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。